Select language, opens an overlay
8 items
Tenshin (天心) | Kanopy
Web Resource
日本史のクラスで習った、日本近代美術の父とよばれた岡倉天心のバイオピック。天心は、明治維新の混乱期に生まれた新しい価値観、西洋文化、西洋美意識への傾倒が強くなる中、日本の美意識、日本伝統美術の保存、発展に大いに貢献しました。この映画は、そんな天心の真摯な姿や、天心を慕う横山大観や他の弟子たちとの交流関係を描...Show more 日本史のクラスで習った、日本近代美術の父とよばれた岡倉天心のバイオピック。天心は、明治維新の混乱期に生まれた新しい価値観、西洋文化、西洋美意識への傾倒が強くなる中、日本の美意識、日本伝統美術の保存、発展に大いに貢献しました。この映画は、そんな天心の真摯な姿や、天心を慕う横山大観や他の弟子たちとの交流関係を描いています。 This film is a biopic of Okakura Tenshin, who is considered the father of modern Japanese art. Tenshin contributed greatly to the preservation and development of Japanese aesthetics and traditional Japanese art amid a growing focus on new values--Western culture, and Western aesthetics--that rose during turmoil of the Meiji Restoration. This film depicts Tenshin's feverish devotion and his relationships with his disciples like Yokoyama Taikan and others.     Show less
Key of Life (鍵泥棒のメソッド)| Kanopy
Web Resource
男二人、女一人が繰り広げる、ひっちゃかめっちゃかなコメディー。銭湯で転倒し頭を強打し記憶を失った羽振りの良い男。たまたまそこに居合わせた売れない貧乏役者・桜井。結婚をしたいが相手のいない生真面目な女。出来心から桜井がロッカーの鍵をすり替得たことから始まったドタバタ劇は最初から最後まで観客を楽しませてくれるで...Show more 男二人、女一人が繰り広げる、ひっちゃかめっちゃかなコメディー。銭湯で転倒し頭を強打し記憶を失った羽振りの良い男。たまたまそこに居合わせた売れない貧乏役者・桜井。結婚をしたいが相手のいない生真面目な女。出来心から桜井がロッカーの鍵をすり替得たことから始まったドタバタ劇は最初から最後まで観客を楽しませてくれるでしょう。 This is a hilarious comedy about two men and one woman: a rich man who fell in a public bath and lost his memory; Sakurai, a poor, failed actor who happened to be there at the bathhouse; and a serious woman who wants to get married but has no partner. This slapstick drama that begins when Sakurai replaced the locker key of the bathhouse and switches lives with the wealthy man, will entertain the audience from start to finish. Show less
Uzumasa Limelight (太秦ライムライト) | Kanopy
Web Resource
チャンバラ時代劇の黄金時代を支えてきた京都・太秦を舞台に、時代劇を愛する人々の現在を描いた人間ドラマ。 This present day human drama, set in Uzumasa, Kyoto, home of the Golden Era of traditional sword fight...Show more チャンバラ時代劇の黄金時代を支えてきた京都・太秦を舞台に、時代劇を愛する人々の現在を描いた人間ドラマ。 This present day human drama, set in Uzumasa, Kyoto, home of the Golden Era of traditional sword fighting samurai dramas, depicts of lives of people who love and dedicate their lives to the samurai dramas of yore. "「ラスト サムライ」にも出演した斬られ役の第一人者で、「5万回斬られた男」とも呼ばれる福本清三が映画初主演で香美山清一役を演じています。Seizo Fukumoto, known as the "man who was slashed 50,000 times" and who also appeared in "The Last Samurai", plays the role of Seiichi Kamiyama in the movie's leading role.--Wikipedia Show less
The Loyal 47 Ronin (忠臣蔵 ) | Kanopy
Web Resource
ウィキペディアによるところ, この忠臣蔵は、「戦後映画化された『忠臣蔵』の中で最も浪花節的かつ講談調で娯楽性が高く、人気の高い作品でリアリティよりも虚構の伝説性を重んじる風潮がまだ残っていて『忠臣蔵』の初心者が大枠を掴むのに適していると言われている。」そう言った訳で私はこの作品を選びました。しかし、日本語が...Show more ウィキペディアによるところ, この忠臣蔵は、「戦後映画化された『忠臣蔵』の中で最も浪花節的かつ講談調で娯楽性が高く、人気の高い作品でリアリティよりも虚構の伝説性を重んじる風潮がまだ残っていて『忠臣蔵』の初心者が大枠を掴むのに適していると言われている。」そう言った訳で私はこの作品を選びました。しかし、日本語が江戸時代に使われていたものなのか、恥ずかしながら英語の字幕を読まなければ会話が理解出来ませんでした。主君に忠誠を誓い自らの命を懸けたその姿に、改めて時の流れと価値観の変化、それと同時に潔しさを感じてしまいました。 According to Wikipedia, "Among several film versions of 'Chushingura' (47 Ronin) that were created after the World War II, this particular 'Chushingura' emphasizes highly entertaining, legendary aspects rather than depicting a true historical event. It is said that this 'Chushingura' is suitable for beginners to grasp the historical outline." I chose this film because of the above description in Wikipedia. However, the dialogue in this film is archaic and could have been used during the Edo period. I could not understand the conversation without reading the English subtitles. The scenes of swearing loyalty to the lord and taking one's own life made me feel the passage of time and changes in values, and at the same time enjoy the sheer purity of his attitude.  Show less
United Red Army (連合赤軍)
Web Resource
日本のテレビで1960年代の政情不安と大学生の暴動を見たのを覚えています。 そのような学生の反乱は、極左のグループ、連合赤軍を生み出しました。 この映画はドキュメンタリードラマであり、よど号ハイジャック事件やあさま山荘事件などの実際のテレビニュース映像が含まれています。 またこの映画は、「逸脱した」という名...Show more 日本のテレビで1960年代の政情不安と大学生の暴動を見たのを覚えています。 そのような学生の反乱は、極左のグループ、連合赤軍を生み出しました。 この映画はドキュメンタリードラマであり、よど号ハイジャック事件やあさま山荘事件などの実際のテレビニュース映像が含まれています。 またこの映画は、「逸脱した」という名目でそういったメンバーの拷問と屈辱も描いています。余りにも現実離れした考えを赤軍が唱えていたことには驚きです。 I remember watching the political unrest and mass university-student uprisings in 1960s on TV in Japan. These student uprisings gave birth to the far-left group, United Red Army. This docudrama incorporates real news footage from events like the Yodo Hijacking incident and Asama Sanso incident. The film also depicts torture and humiliation of "deviant" members of the Army. I'm surprised that the United Red Army was advocating for an idea that was so unrealistic. Show less
Hospitalité (歓待)
Web Resource
この映画は、珍しく呑気な下町家族を描いています。 家族の主人は、訪ねてきた殆ど見知らぬ男性に家族の商売だけでなく彼らの家にも招待してしまいます。 それから、その男は徐々に彼の本当の動機を示し始めます。 この映画は、日本の離婚率の上昇、その事に関しての価値観の変化、外国人への恐れと不信(外国人排斥)、外国人訪...Show more この映画は、珍しく呑気な下町家族を描いています。 家族の主人は、訪ねてきた殆ど見知らぬ男性に家族の商売だけでなく彼らの家にも招待してしまいます。 それから、その男は徐々に彼の本当の動機を示し始めます。 この映画は、日本の離婚率の上昇、その事に関しての価値観の変化、外国人への恐れと不信(外国人排斥)、外国人訪問者による違法な滞在など、日本社会のいくつかの典型的な問題を明らかにしています。 ブラックコメディです。 The film depicts an ordinary, working-class, downtown family. The naïve husband invites a stranger not only into their business but also into their house. Then the stranger gradually starts showing his true motives. The film reveals several typical issues of Japanese society such as increasing divorce rate, fear and distrust to foreigners (xenophobia), illegal overstay by foreign visitors. It is a black comedy. Show less
Harmonium (淵に立つ)
Web Resource
2009年にブラックコメディ「歓待」を制作した深田晃司が映画「ハーモニウム」を制作。 その日本語のタイトルは「端に立つ」です。 その名のとおり、観客は感情的に端に押しやられ、次に何が起こるかを予想して絶えず息を止めてしまうでしょう。 ウィキペディアによると、これはブラックコメディ、ホスピタリテのコンパニオン...Show more 2009年にブラックコメディ「歓待」を制作した深田晃司が映画「ハーモニウム」を制作。 その日本語のタイトルは「端に立つ」です。 その名のとおり、観客は感情的に端に押しやられ、次に何が起こるかを予想して絶えず息を止めてしまうでしょう。 ウィキペディアによると、これはブラックコメディ、ホスピタリテのコンパニオンピースとして意図されています。 夫婦の関係や夫婦間の言語の変化が面白いポイントでもあります。これは、スリラーといったジャンルに入る映画でしょう。 From Koji Fukada, the same director of 2009's Hospitalité (歓待) comes this new black comedy, Harmonium. Its Japanese title 淵に立つ (Fuchi ni tatsu) means standing on the edge. As the Japanese title indicates, the audience will be emotionally pushed to the edge, and will be constantly holding their breath anticipating what will happen next. According to Wikipedia, it was intended as a companion piece to the black comedy, Hospitalité. The relationship between husband and wife and the change in language they use is something to pay attention to. I would categorize this movie as a thriller. Show less
Vital (ヴィタール)| Kanopy
Web Resource
ハーモニウムに登場する浅野忠信が主人公の高木博史を演じるこの映画は、非常に遅く、一見詰まらないが、実際にはヒプノティックで視覚的に芸術的な映画である。 浅野の死んだガールフレンド、浅野に恋をしている優秀な医学生、そして死んだガールフレンドにまだ夢中になっている浅野:これらの3人は死と生の詩的な物語を織り交ぜ...Show more ハーモニウムに登場する浅野忠信が主人公の高木博史を演じるこの映画は、非常に遅く、一見詰まらないが、実際にはヒプノティックで視覚的に芸術的な映画である。 浅野の死んだガールフレンド、浅野に恋をしている優秀な医学生、そして死んだガールフレンドにまだ夢中になっている浅野:これらの3人は死と生の詩的な物語を織り交ぜます。この映画は、若干の性表現があるので、年齢制限があります。 This movie features Tadanobu Asano, from Harmonium, as protagonist, Hiroshi Takagi. The movie can seem slow and dull at times, but it is actually a hypnotic and visually artistic movie. Hiroshi, his dead girlfriend, and a brilliant medical student who is in love with Hiroshi weave a poetic story of death and living. It is a bizarre film. The film is classified R: (18+) Restricted. Show less
[]
[]
To Top